相続全般に関する質問

どんな専門家に頼んだらいいのかわかりません

弁護士、司法書士、税理士などが相続業務を守備範囲としていますが、各役割は異なります。放棄したい場合は早急に弁護士に、それ以外は税理士に相談し相続税の申告が必要かどうか判断してもらうことがいいでしょう。また、紛争が生じている場合には弁護士に、相続登記等が必要な場合は司法書士に頼むことが一般的です。当事務所は,税理士、行政書士、社会保険労務士が所属していますし,提携している弁護士,司法書士もいるため,全てのご相談に対応できます。

[質問: 2]
よくある質問
相続全般に関する質問無料相談に関する質問相続税申告に関する質問相続対策に関する質問
お問い合わせ
ご相談・ご質問、お気軽にお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ
03-5302-2011
03-5302-2011
受付時間 9:00〜18:00(平日)
メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォームへ